デザイナーinterview:八幡 純二さん

 

 

今回は、Tidyの新商品「ドアストップ」のデザイナー八幡純二さんをご紹介致します。

八幡さんはTidyの以外にも、HARACの人気商品「Gav」「Moc」のデザインを手がけ、プラスディーでは数多くの商品のアートディレクションを務められています。

 

  Tidyの新商品「ドアストップ」は、どのようなきっかけから生まれたデザインです

八幡さん:玄関用のドアストッパーは我が家でも使っていたのですが、スチールパイプにゴムの塊がついたような無骨なものしかなく、自分の家の玄関で本当に使いたいものが欲しい!と切に思い、テラモトさんに提案、開発していただきました。

KONCENT スタッフ(以下K):床より少し高い位置についているドアに対応しているドアストッパーって、たしかに急にごつごつしてしまってあまりきれいではなかったかも。

床と高さが変わらないドアなら色々選択肢もあるんですけどね。

 

 

インテリアライフスタイル展での展示風景

 


 


 

 デザインに興味を持ったきっかけは?

八幡さん:子供の頃から絵を描いたりマンガを描いたり工作をするのは大好きだったんですが、高校の美術の教科書に「デザイン」という項でバウハウスのポスターか何かを見て「なんかカッコいいなー」と思ったのが興味を持った最初でしょうか。その後現役で美大を受験するときも「デザイン科」に行っておいたほうが何となく将来生活が成り立ちそうなという気がして受けました。みごとに落ちましたけど。で、成り行き上、予備校、大学とデザイン科に進みました。

K:お絵描きと工作が大好きな子どもの頃の八幡さんって、とても想像がつきやすいです。笑

 

 最近凝っていることはなんですか?

八幡さん:凝っているというほど本格的ではないけど、米作り。千葉の鴨川に学生時代からの友人家族で定期的に集まり、田植え→草取り→稲刈り→収穫祭と行います。子供は田んぼでカエルやザリガニと遊んだり、収穫祭には餅つきもします。ふだんマウスより重いものは持たないような日々なので、(笑)たまの肉体労働は気分転換にもなります。・・・たまにだからいいんでしょうね。

K:毎年なさってるんですか?すごく楽しそうですね。小川や森が近そうで、田んぼ仕事って気持ちが良さそうです。いつもとは全く違う環境ですし。お子さんはきっと、お米の収穫時期が待ち遠しいでしょうね。

八幡さんは多趣味な印象がありますが、他にはどんなことに凝ってらっしゃるんですか?

 

八幡さん:あと生き物の世話と観察。
子供の飼っているハムスターと、夏になると昆虫が色々・・。

K:夏の虫の定番といえば、クワガタ、カブトムシ、セミでしょうか。私も小さい頃よく捕まえました。八幡家ではどんな虫を飼っているんですか?

 

八幡さん:今年は鈴虫が元気に鳴いています。鈴虫も真近に見ると不思議な生き物です。なぜこの小さな体からこんなに大きな音が出るのでしょうか??

K:たしかに不思議です。あの音って羽で鳴らしているんですよね?虫ってすごい。

 

   自分をひと言で表すと?

八幡さん:自然体・・でありたいと思っています。 

 K:あ、ぴったり。笑

そして趣味は自然体験。

  休日の過ごし方は?または、お気に入りの場所などはありますか?

八幡さん:平日に溜まった家事。インドア指向の子供をサイクリングやプールに連れ出す。雨の日はペットボトルや段ボール工作。あとETCの割引を利用して、いやがる(笑)子供を連れて地方の美術館や芸術祭に行ったりしています。

お気に入りの場所は、子連れレジャースポットとしては東京ディ●●ーランドを陵駕する?と個人的には思っている(笑)「こどもの国」。

K:なんだか微笑ましいですね。八幡家はのびのびしてて、なんかいい!お子さんが大きくなったら、幸せな記憶として小さな頃のお父さんとの遊びをきっと思い出すんでしょうね。虫撮り、プール、田んぼ、工作、芸術祭なんて、すてきな夏休みじゃないですか!

・・・でも一番微笑ましいのは、お気に入りの場所「こどもの国」です。

たしか以前、「こどもの国」に行かれたときに骨折されてましたよね?今でも鮮烈な印象を保ち続けていますよ、あの出来事は。笑

八幡さん:大人だけで行っても楽しめますが、大人も子供に戻って一緒に遊びたくなるのでケガするリスクが若干高いので、行かれる場合は気を付けてくださいね(笑)。

 尊敬するデザイナーやアーティストはいますか?

八幡さん:黒沢明と小津安二郎。

K:世界に名を馳せる日本映画界の巨匠!いつの時代も色あせません!KONCENTオフィスで頻繁に飛び交う「無人島に持っていきたいDVDは?」の質問のときにもたしかお二方の作品が上がっていましたね。

デザイナーでは?

八幡さん:デザイナーではジョルジェット・ジウジアーロとシド・ミード。

K:シド・ミードさんはデザイナーとしても高名な方ですが、映画やアニメーションの世界でも有名な方ですね。ブレードランナーでピンと来る方も多いのではないでしょうか。

ジョルジェット・ジウジアーロさんは、有名な自動車のデザインをたくさんされている方ですよね。(詳しく存じ上げず、すみません。)

ウィキペディアに詳しく紹介されていましたので、リンクしておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョルジェット・ジウジアーロ

 今後の展開について教えて下さい。

八幡さん:時代の流れに置いていかれない程度にじっくりと良いモノ造りをしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
会話の端々から良きお父さんぶりが伺える八幡さんは、自然体がぴったりなリラックスした雰囲気の方でした。

八幡さんのデザインはこちらから