作成者別アーカイブ: KONCENT-SHOPstaff

【放映情報】8/15(木) 日本テレビ スッキリ / KONCENT 蔵前本店


8月15日(木)放送の日本テレビ『スッキリ』にて、KONCENT 蔵前本店が紹介されました。

俳優・横浜流星さんと、ハリセンボン 近藤春菜さんがドラマ 「あなたの番です。」の共演者のみなさまへのお土産を探しに来店してくださいました。
ご覧頂いたみなさまありがとうございました。

紹介された製品はこちら。
ウォーキングがお好きな生瀬さんへのおすすめのアイテムとして紹介されました。
◯hmny 2マイルバッグ

◯+d チップス

また、8月14日(水)放送回にてご紹介いただいた製品は こちら に掲載しています。
あわせてご覧ください。
=====

KONCENT 蔵前本店
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5
営業時間:11:00~19:00 不定休
アクセス:都営浅草線 蔵前駅 A0、A1出口より徒歩1分、都営大江戸線 蔵前駅より徒歩6分
*店内には蔵前のコーヒースタンド SOL’S COFFEEを併設しています。
=====
*web shopはただいま夏季休業期間に入っております。 (8月15日現在)
8月20日(火)以降、順次発送対応させていただきますので、お届けまで今しばらくお待ちください。
また、放送後多くのご注文をいただいており、一部商品はお届けまでにお時間をいただく場合がございます。
ご了承くださいませ。
=====

【放映情報】8/14(水)日本テレビ スッキリ / KONCENT 蔵前本店


8月14日(水)放送の日本テレビ『スッキリ』にて、KONCENT 蔵前本店が紹介されました。

俳優・横浜流星さんと、ハリセンボン 近藤春菜さんがドラマ 「あなたの番です。」の共演者のみなさまへのお土産を探しに来店してくださいました!
=====
お土産として紹介された製品はこちら。
◯+d カップメン


◯+d×TOKYO L ベルトレイ

◯soil フレッシェン

*現在は一部デザインのみ販売しています。ご了承ください。

◯EAトCO モツ

◯acrylic ポシェット

*こちらの製品はご注文・お問い合わせを多くいただいておりお届けまでにお時間をいただいております。
また、番組内ではA4サイズが入ると紹介されていましたが、実際にはA5サイズに対応しています。

ご購入の際はサイズ表記等詳細を改めてご確認くださいませ。
=====
その他番組の中で紹介いただいた製品はこちら。
◯+d アンブレラ 

◯ルームドアフック

◯+d ウキハシ

◯+d カキ

◯+d タテオタマ

◯+d アニマルバラン

=====

KONCENT 蔵前本店
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5
営業時間:11:00~19:00 不定休
アクセス:都営浅草線 蔵前駅 A0、A1出口より徒歩1分、都営大江戸線 蔵前駅より徒歩6分
*店内には蔵前のコーヒースタンド SOL’S COFFEEを併設しています。
=====

*web shopはただいま夏季休業期間に入っております。 (8月14日現在)
8月20日(火)以降、順次発送対応させていただきますので、お届けまで今しばらくお待ちください。
また、放送後多くのご注文をいただいており、一部商品はお届けまでにお時間をいただく場合がございます。
ご了承くださいませ。
=====
番組をご覧頂いたみなさま、ありがとうございました。
明日8月15日(木)も引き続き蔵前近辺を散策している様子が放送される予定です。
お時間あう方はぜひご覧ください。

【KONCENT×SOL’S COFFEE】 朝カフェ休業のお知らせ@KONCENT 蔵前本店

KONCENT 蔵前本店内併設のSOL’ S COFFEEは
「2019年8月7日(水)〜16日(金)」の期間”朝カフェ”を休業いたします。
(朝カフェ / 通常朝8:00〜11:00まで営業)

なお、11:00〜19:00までは通常通り営業しております。
KONCENT蔵前本店には、店内でくつろいでいただけるカフェスペースもございます。
みなさまぜひお越しください。

SOL’S COFFEE
KONCENT蔵前本店

8月8日 世界ネコの日に「#ネコカップチャレンジ」

「ネコが世界を癒します」


発売以来、ご好評をいただいている『ネコカップ』。
日本国内はもちろん、
世界中の方からお問合せやご注文をいただき、
海を超えて、国境を超えて、
いたるところで、愛らしいネコのシルエットが作られています。

まさに「ネコが世界を癒し」ています。


8月8日は『世界ネコの日』


日本で猫の日といえば、「2月22日」ですが、

世界では、2002年にカナダに本部を置く、「IFAW(国際動物福祉基金)」によって制定された、
8月8日が「世界ネコの日(World Cat Day)」として有名です

この日は、世界各地で猫に関するさまざまなイベントや、
SNSでは「#worldcatday」のハッシュタグをつけた猫画像・猫動画が投稿されたりと、
世界中で猫を祝福する催しが行われています。

 

世界ネコの日に『#ネコカップチャレンジ』!!

ネコカップをご自宅にお迎えされた方や、
ネコカップでのネコ製造を経験された方は、その魅力や癒しを実感されているはず。

今回は、来るべき「世界ネコの日」にあわせて、
全世界のさまざまな場所にネコのシルエットをただただ作り出し、
その姿をお互いに愛でる「ネコカップチャレンジ」を開催します!

下記、ルール、注意事項をお読みの上、ふるってご参加ください。

=====================================
<ルール>
1.ネコカップを用意します。

2.ネコカップを好きな場所に連れていきます。(ご自宅内でもOK)

3.「ネコカップそのもの」、もしくは「ネコカップで作ったネコ(砂猫や土猫)」を置きます。

4.お手持ちのカメラ(スマホ・携帯等のカメラ機能でも可)で「ネコのいる風景」を撮影します。

5.ハッシュタグをつけて、SNSに投稿。
※ハッシュタグ一覧(下記コピーしてお使いください)
#ネコカップチャレンジ  #nakocupchallenge  #森井ネコ製造所   
#世界猫の日  #worldcatday


<ご注意>

・ただただ作り、愛でるイベントです。賞品・賞金などはございません。
 あらかじめご了承ください。
・量産ももちろんですが、「ネコのいる風景の味わい」を楽しみましょう。
・「ネコカップで作るネコ」は、砂や土での製造をお願いします。
・「作ったネコ」は、そのまま放置せず、必ず元の場所(砂場や自然)へ返しましょう。
・私有地や立入禁止区域への侵入、ネコ製造・撮影はおやめください。
・そのほか、ネコ製造・撮影でのトラブル、事故、盗難などについて
KONCENTでは一切責任を負えませんので、節度のある製造・撮影をお願いいたします。

<参考資料>
「ネコカップ」デザイナー・森井ユカさんインタビュー
  〇Design Story Neko Cup

=====================================

皆さまのチャレンジお待ちしております。

 

 

掲載情報:WEBメディア 箱庭 / +d ネコカップ


WEBメディア 箱庭に、
+dの新作 無限ネコ製造機こと『ネコカップ』が掲載されました!

誰でも簡単かつ綺麗に形作りやすい様、子猫ほどのサイズ。
年齢を問わず、お子様から大人まで遊べます。

掲載記事はこちらから。
ぜひご覧ください。
.
製品の詳細はこちら。

KONCENT各店でも好評発売中です。

掲載情報:MonoMax / KONCENT KITTE丸の内、+d kazeguruma

2019年7月20日発売の東京ウォーカー 8月号
KITTE特集ページにて、“KONCENT KITTE丸の内”、
夏を楽しむアイテムとして、風を飾るマグネット『カゼグルマ』が掲載されました。

東京駅から徒歩1分!
帰省や旅行、出張など 東京駅をご利用の際はぜひKITTE、KONCENTにもお立ち寄りください。
.
○KONCENT KITTE丸の内店
〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE丸の内 3階
(館内昇りエスカレーターあがってすぐ)
Tel 03-6206-3115

営業時間:
月~土  11:00~21:00
日・祝日 11:00~20:00(祝前日は〜21:00)
http://jptower-kitte.jp/shop/308.html
.
カゼグルマの製品の詳細につきましてはこちら。

掲載情報:MonoMax / +d リモココ

2019年7月9日発売のMonoMax 8月号、
“売れてる日用品はスゴく使えた! 時短グッズ特集”に
『+d リモココ』が掲載されました。

様々なサイズのリモコンをすっきり収納でき、
リモコン、どこ?と探す手間が省けます。
また、ビジネスカードがスッキリと収まるサイズなので、
カードを分類して入れておくこともできます。

製品の詳細はこちら。

Design Story Neko Cup

+dの新作「ネコカップ」をデザインしたのは、立体造形家や雑貨コレクターとして幅広い活動をされている森井ユカさん。
今回は森井さんにネコカップの誕生秘話などお話を伺いました。

 

ネコカップの商品ページはこちら >>


ネコカップ誕生のきっかけ。

アッシュコンセプト代表 名児耶
(以下 名児耶):
ネコカップは、森井さんが試作を持って提案をしにきてくれたのが始まりでしたね。

はじめて見た時、その斬新さと発想の面白さにその場にいた全員が思わず笑ってしまった。
砂や土でネコをつくることができるっていうそれだけのものだけど、ビーチに行ってこれで遊んでいる人がいたら、一体何をしているんだろう!?って声をかけたくなっちゃう、人を惹きつける魅力がありますよね。

KONCENT STAFF
(以下 K ):

アイディアはいつ頃うまれたのでしょうか?

森井ユカさん (以下森井さん):
もう10年くらい前になりますが…とにかく本当にネコが好きで、何か仕事に繋げたいという一心で、ネコのニュースや動画だけを配信するネコだけの放送局をつくろうとクラウドファンディングを行なったことがあったんです。

残念ながら達成はできませんでしたが、その時にこの野望(ネコだけの放送局)は一度温存しておいて、まずは何かグッズやプロダクトからつくってみたいなと考えた時に、このネコカップのアイディアがふと思いついたんです。


提案時に見せていただいた写真。森井さんが試作品でつくったネコ。

ネコが世界を癒します。

K:
10年以上も前から考えられていたんですね!

猫のプロダクトといっても様々なものが考えられると思いますが、なぜ “砂でネコをつくる” というところに辿りついたのでしょうか?

森井さん:
それはやっぱり…ネコを量産したかったからだと思います!(笑)

街を歩いていたり生活したりしている時に、ふと視界に猫が入って来た時の喜びが、私にとってはとても大切で。
姿が見えなかったり、本物のネコじゃなかったとしても、ネコのいる気配を感じられるだけで嬉しくなったり癒されることに気づいたんです。

K:
確かに!ネコと街中で出会うとそれだけで少し癒されたりしますよね。

KONCENTスタッフが街中で出会ったネコ。

森井さん:
そうなんです。
そこからだんだんと想像が膨らんで。
たとえば砂浜にこのネコのシルエットが沢山あることで人の心を癒すことができたら、争いごとだってなくなるかもしれないと考えたり…。

私だけではなくて、みなさんにとっても、世界が平和であるためにも必要なものなのではないかな、と。
ちょっと壮大な話のようにも聞こえるかと思いますが、ネコはそれだけ偉大な力があると思うんです。

そんな想いもあって、ネコのシルエットをたくさんつくるためにはどうしたら良いか…というところを考えて、このネコカップができました。

K:
立体造形家でありながら、世界を飛び回り沢山の景色をご覧になっている森井さんだからこそ生まれたプロダクトですね。それだけネコが大きな存在だというのも伝わってきます。


日本中、世界中を飛び回る森井さんの著書の一部。オランダで発行された「POECAの絵本」(写真下2冊)には森井さんが作った立体のキャラクターが。

ちなみに、ネコ好きの森井さんのご自宅にも愛猫がいるのでしょうか?

森井さん:
それが…好きすぎて飼えないんですよね…。

今は友人の猫を年に4〜5回、長い時は一ヶ月くらい預かっているんですけど、それが限界ですね。(笑)
家に猫がいる間は、生活の中心が猫になって仕事どころではなくなってしまうんです。(笑)

K:
なるほど!預かっている間は森井さんにとって特別な時間ですね。


家の中ではオブジェとして。

名児耶:

やさしい風合いに仕上がったことで、家にそのまま置いてあっても楽しいものになったんじゃないかと思います。
使わない時も玄関に飾ってくれたりすると嬉しいですよね。

森井さん:
実はネコカップを思いついた時は型をつくりたいという気持ちが先行していたので、オブジェとしての使い方は想定していませんでした。(笑)
でも、提案をした時に名児耶さんからそういった意見をいただいて、確かに置いておけるのは良いなと思ったんですよね。

K:
家の中でも、ネコのいる気配を感じられそうですね。

ちなみにネコカップには、竹とホタテの貝殻などの有機物を配合したバイオマスプラスチックという素材を使っています。


素材そのものの色を活かしたビオベージュ(写真)、黒ネコ・白ネコをイメージしたブラック・ホワイトの3色展開です。


こだわりのシルエット。


K:
ネコカップには顔やヒゲ、尻尾などをつけなかった理由や、こだわった部分などはありますか?

森井さん:
多少遠くにいるような、ふと視界に入る猫のシルエットを表現しているので、

あまり細かい造形にはせず、一瞬見てすぐに「あっネコだ!」と視認できる形であればいいと考えていました。

実際のネコを見ても、尻尾は体にくっついていたり毛に埋もれていて見えないことも多いので入れていません。
砂で作る時に、顔やヒゲ、模様などを描いたり、貝殻をつけたり、作る人によっていろいろなアレンジが楽しめるのもネコカップの面白さだと思うので、型はシンプルに仕上げました。


試作段階で検討していた顔ありバージョン。

K:
そういった要素がなくても、寝そべっているシルエットだけで “ネコらしい” と感じられるのは、新しい発見かもしれません。

森井さん:
最初の段階では寝そべっているポーズと、座っているポーズを考えていました。
街中を歩いていてネコがいる時って、道路の真ん中に陣取っていて寝そべっているか、座っているかのどっちかなんですよね。
あのシルエットがたまらなく好きで!なので、作るならどちらかかなと思っていました。
寝そべっているタイプを試作して提案したので今はこの形ですが、作る過程でもし何か問題があれば違うポーズも検討していたかもしれません。


座っているネコ。

名児耶:
イメージしたネコの種類などはあったんでしょうか?

森井さん:
具体的な種類はありませんが…洋風の長毛種というよりは、街で見かけるような雑種の野良猫など、少し小柄な日本のネコの感じでしょうか。

実際のバランスからするとリアルではありませんが、私の中でのネコのイメージというか希望を具現化したような形ですね。

名児耶:
本物のネコよりも少し小さめのサイズになっているからか、デフォルメされている部分も素直に受け止められるのはネコカップの面白さですね。

森井さん:
サイズについてはもう少し大きいものも考えていたのですが、本物のネコサイズとなると倍近くなってしまうんですね。
大きくなるとその分入れる砂の量が増えて重くなるので、子供はまず作れないだろうな…ということと、綺麗に作ること自体が難しくなるので、まずは誰もが楽しく使えるサイズをつきつめました。
カップが抜きやすいように全体的に末広がりな形にしたり微妙な調整もしています。


よく見ると耳の部分も、綺麗にできるよう末広がりな形(円錐状)になっています。

K:
誰もが遊びやすいサイズになっているんですね。

森井さん:
あともうひとつ。物理的な話で、これくらいが一番旅行に持って行きやすいサイズなんです!(笑)

K:
なるほど!(笑)  森井さんのように様々な場所に連れて行ってほしいですね。


森井さん提案時の試作品の良さをそのまま活かすため、本製品もサイズはほとんど変わっていません。


ネコをつくってみよう!

K:
作る時のコツはあるのでしょうか?

森井さん:
砂はサラサラすぎず、程よく湿り気のあるものが一番良いと思います。

場所によって砂質も違うので2〜3回作ってみることでコツがわかってくると思います。

雪でも試してみたんですけど、前にスウェーデンで試した時は粉雪すぎてさらさらと落ちてきてしまってうまくいかなかったんですよね。こちらもやっぱり少し湿り気が必要みたいで、新潟県あたりじゃないとダメなのかなって…。(笑)

K:
ぼたん雪というか…。水分を少し含んでいるものが良さそうですね。(笑)

今回は室内遊び用の砂キネティックサンドを使って、実際に森井さんに作っていただきます。

 
森井さん:

最初に耳のところから、ギュギュッとしっかり詰めていきます。

そのあとは、押し固めるようにしながら満遍なく砂を入れていきます。
スコップのようなものを使うと早く作れておすすめです。

いっぱいまで砂を入れたら、ひっくり返します。

ネコカップをはずすと…

完成です!

K:
おぉ〜〜!ひび割れひとつない綺麗なネコができあがりました!
この記事を読んでいるみなさまにも、ぜひ作っていただきたいですね!

森井さん:
そうですね!

実際に作ってみてほしいですね。
数はあるだけ楽しいので、作りはじめたらきっとやめられなくなりますよ!(笑)

K:
先日私も撮影のためにつくってみたのですが、作ってみてはじめてわかる楽しさと感動がありますね。

夢中で量産してしまいました!(笑)

K:
だんだんとアート作品を作っているかのような気持ちになってきたのも面白かったです。

森井さん:
そうですね!
整列させても良いですし、向きを変えてつくるといろいろとバリエーションが作れるのも楽しいと思います。

ベトナムでは試作を使って 一人で30〜50体を作りました。
人のいない時間に 人目のつかない場所で作っていたんですけど、それでも声をかけられたり、気づくと後ろに子供が並んでいたりしました。(笑)

K:
世界共通で人を惹きつけるプロダクトですね!

森井さん:
作っている間に会話が弾んだり、自然と周りの方とのコミュニケーションがうまれるのはネコカップのいいところだと思います。
SNSで作ったものを発信することで思いがけない広がりや、新しい繋がりができることもあると思うので、いろいろなコミュニティを広げてくれるプロダクトになれば嬉しいです。

名児耶:
そうですね!これからお店に並んだ時のみなさんの反応がとても楽しみです。

K:
貴重なお話ありがとうございました!

 

ネコカップの商品ページはこちら >>

 

 

【 7月6日(土)・7日(日)限定】ヒューガルデンサンプリングイベント開催!@KONCENT 蔵前本店


7月6日(土)、7日(日)の2日間、
店頭にてヒューガルデンの試飲サンプリングイベント(無料)を開催いたします。 

さわやかな飲み口で、暑い季節にもぴったりのベルギービール “ヒューガルデン”。
日頃から嗜んでいる方はもちろん、今までトライしたことがなかった方も、この機会にぜひご賞味ください。

====
開催日時:
7月6日(土)、7日(日)  13:00〜18:00 
(店舗営業時間は11:00〜19:00)

会場:
KONCENT 蔵前本店
111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5 1F
MAP

ヒューガルデンHP はこちら
====
*アルコール飲料のため、ご提供時には年齢確認をさせていただきます。ご了承ください。
*当日は試飲配布のみの実施です。販売はございません。
*なくなり次第終了いたします。

放映情報:フジテレビ「林修のニッポンドリル」/soil BATH MAT

2019年6月26日放送のフジテレビ 『林修のニッポンドリル』にて
アッシュコンセプトのパートナーブランドsoil と、バスマットを中心にsoil製品が紹介されました。

珪藻土など、自然素材の特性と左官職人の技術を活かしたモノづくりを行うsoil。
KONCENT WEB SHOPでは、左官職人「梶 昌一(かじ しょういち)」氏の手仕事による、 
「soil BATH MAT kaji」も限定販売しております。

ものづくりの素晴らしさを改めて知っていただくきっかけになれば幸いです。
soil製品、soil BATH MAT kajiについてはこちらから。ものづくりの素晴らしさを改めて知っていただくきっかけになれば幸いです。

〇soil

〇soil BATH MAT kaji

2019/6/26(水) +d 新作 “カゼグルマ 朝顔” 発売!

2019年6月26日(水)より、
夏季限定デザイン・朝顔のカゼグルマを販売開始しています。

これまでのシリーズよりもふた回りほど大きく、より印象的に回る姿を楽しめます。
帰省の際のお土産や、暑中見舞い代わりのプチギフトにもおすすめです。

ぜひご覧ください。

掲載情報:monoマガジン / アッシュコンセプト


2019年6月16日(日)発売のmonoマガジン”STYLING”コーナーにて
アッシュコンセプトを特集いただきました。

アッシュコンセプト代表・名児耶のインタビュー記事と共に
動物の形をした輪ゴム『アニマルラバーバンド』や、風を飾るマグネット『カゼグルマ』など
+dのプロダクトをはじめ、デザインプロデュースを行うブランドについても掲載されています。

みなさまぜひお手にとってご覧ください。

掲載商品はこちら。

〇アニマルラバーバンド(+d)

〇Kazeguruma桜

 

〇TsunTsun(+d)

〇Platawa(tidy)

〇Kcud(Im’D)

〇2マイルバッグ(hmny)

〇FACTORY ROBO(浜野製作所)

〇Sumi Nabe(あやせものつくり研究所)

〇キッズディッシュ(tak)

 

掲載情報:東京ウォーカー 7月号/+d カゼグルマ、カキ

2019年6月20日発売の東京ウォーカー 7月号 “ SOLO GOODS LIFE ” ジメジメ克服アイテム特集に
◯ 暮らしにかぜを飾るマグネット『+d カゼグルマ』

◯窓や鏡に貼るフラワーベース『+d カキ』

が掲載されました。

どちらもお部屋を楽しく彩るアイテムです。
ぜひご覧ください。

掲載情報:MONOQLO 8月号/ドットフルーツクレヨン

2019年6月19日発売のMONOQLO 8月号 “モノコレ”に、
AOZORAの新作『ドットフルーツクレヨン』が掲載されました。

色彩豊かなカラーチップが入った水々しいフルーツの色合いのクレヨン。
ちょっとしたプレゼントやギフトにオススメです。

製品の詳細はこちら。

 

【6月15日(土) 限定】LIQUIPROOF Protector 撥水コーティング実演!@KONCENT KITTE店

KONCENT各店で販売中の「リキプルーフ 撥水スプレー」。
先日、6月8日(土)にKONCENT蔵前本店で「撥水コーティングの実演」を行いました。

メーカーの方から「撥水コーティングのコツ」を直接レクチャーいただき、
当日ご来店されたお客様には、大変ご満足いただいております。

このご好評を受け、6月15日(土)に、
KONCENT KITTEmarunouchi店で「撥水コーティングの実演 第2弾」を行います。

前回ご都合が合わなかった方、
リキプルーフを購入したものの、うまく使いこなせていないという方、
「そもそもリキプルーフって、どういうもの?」という方、
是非この機会にご来店いただき、「撥水のプロ」の技を体感してみてはいかがでしょうか。
.
当日は、メーカーの方による実演のほか、
リキプルーフ専用ブラシをお付けした限定セットも販売いたします。
※セットの数に限りがござますので、予めご了承ください。
.
週末、関東地方はあいにく大雨の予報ですが、
KITTE店は東京駅から地下通路で直結しているの為、雨にぬれずにご来店いただけます。

本格的な梅雨シーズン、
お気に入りのシューズをLIQUIPROOFでコーティングして、
雨にも負けない足元のおしゃれを楽しんでみませんか。

===
開催日:2019年6月15日(土)
時 間:11:00〜17:00
会 場:KONCENT KITTE marunouchi店
〒100-7003
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE丸の内3階
○Tel:03-6206-3115
○map
http://jptower-kitte.jp/shop/308.html

製品情報の詳細はこちら
https://koncent.jp/?pid=135943629

===

スタッフ一同心よりお待ち申しあげます。

Liquiproof KONCENT Shop

【6月8日(土) 限定】LIQUIPROOF Protector 撥水コーティング実演開催 @KONCENT 蔵前本店

KONCENT各店でご好評いただいている「リキプルーフ 撥水スプレー」につきまして
蔵前本店では、6月8日(土)限定で「撥水コーティングの実演」を行います。

「LIQUIPROOF」は、悪天候によって着用していた靴が傷んでしまうことに悩んでいた創業者Caner Veliが、
ハードな環境に対して実用的に機能し、簡単に使えて効果が長持ちする商品を考え開発した
イギリス生まれのブランド。

水を弾くことはもちろん、繊維に見えないコーティングをすることで汚れがつきにくい状態を保つことができます。
また、水を主体としたエコフレンドリーで全て環境に対してやさしい成分のため、
お子さまやペットのいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

当日は、メーカーの方による実演のほか、
リキプルーフ専用ブラシをお付けした限定セットも販売いたします。
※セットの数に限りがござますので、予めご了承ください。

これから梅雨に入り、雨の日が続くことが予想されます。
この機会にお気に入りのシューズをLIQUIPROOFでコーティングして、
悪天候の中でも足元のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

===
開催日:2019年6月8日(土)
時 間:11:00〜18:00
会 場:KONCENT 蔵前本店
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5
03-3862-6018
kuramae@koncent.net

製品情報の詳細はこちら
https://koncent.jp/?pid=135943629

===

スタッフ一同心よりお待ち申しあげます。