作成者別アーカイブ: KONCENT-SHOPstaff

Design Story ITO BINDERY Notebook (後篇)

2019年11月、東京・墨田区の製本会社 伊藤バインダリーより、
アッシュコンセプトがデザインプロデュースを行った新作「Notebook」が発売されました。

今回は、伊藤バインダリー代表・伊藤 雅樹さんとアッシュコンセプト代表・名児耶 秀美(なごや ひでよし)の対談の
後篇をお送りします。

後篇では、伊藤バインダリーさんへの工場へ伺い、製本作業の見学をさせていただきました。
,

※こちらから前篇・中篇をご覧いただけます。
前篇
中篇

Notebookの商品ページはこちら >>

.
株式会社伊藤バインダリーは、1938年に先々代の伊藤春夫氏が江戸川区に創業したノート製本を手がける紙工所
「白鳥堂」がはじまりです。その後、1957年に墨田区に移転し「伊藤紙工所」を設立。
1982年に現在の「伊藤バインダリー」に社名を変更しました。

3代目を継いだ伊藤雅樹さんが小学生の頃までは、ミシンを使ったノート製本作業を行っており、
家業の手伝いをされていた思い出があるそうです。

現在は、‟中綴じ” や ‟無線綴じ” などの製本と、”断裁加工” をされています。
*中綴じ:紙を折って針金で綴じる製本方法/無線綴じ:背を糊で接着し綴じる製本方法
.

*中綴じ製本の様子。針金で綴じられた冊子が次々に仕上がっていく。
..

工場に伺った際、ちょうど「ドローイングパッド」の仕上げ作業が行われていました。
.
「ドローイングパッド」の仕上げは、断裁機を使い、微調整しながら四辺を切り落としていきます。
この断裁作業を丁寧に行うことにより、紙の断面がまっすぐ滑らかに仕上がるそうです。


*1点1点手と目で確認しながら、ミリ単位の断裁で仕上げる様子。

工場を見学させていただいた後は、伊藤バインダリーさんの事務所で、引き続きお話しを伺いました。

 

.
Congratulation!!」で迎えられたNotebookの発表

KONCENT STAFF(以下、K):
伊藤バインダリーさんのホームページやSNSを拝見すると、日本語と英語が併記されていますが、
日本国内だけではなく、海外のお客さまも意識して情報発信をされているのでしょうか。
.

伊藤雅樹さん(以下、伊藤さん):
これまでの「ドローイングパッド」や「メモブロック」もそうですけれど、
海外の方からの反応が良いです。出荷も全体の7割ほどを占めています。

日本でよく使われる普通の紙の質が、海外の方には ‟普通じゃない” ようです。
.

K:
「Notebook」は日本での発売前に、海外の展示会で先行発表されましたが、
どのような反応がありましたか?
.    

伊藤さん:
アメリカで開催された、‟NY NOW(ニューヨーク・ナウ / 2019年9月)”では、
リピーターのお客さまから「Congratulation(おめでとう)」という言葉を多くいただきました。

これは、新商品を出したことに対してそう言ってくれたのかな、と思います。
それから、リピーターのお客さまが、新商品も購入してくれてたことに驚きました。
.

名児耶:
「Congratulation!!」という声掛けは、すごい!!
その人たちは、伊藤バインダリーのファンだね。
.

伊藤さん:
ありがたいことです。
お客さまも「新作ができるまで、繰り返し注文することで応援してよかった」と思ってくれたんだと感じています。
.

K:
フランスの国際見本市 ‟Maison et object(メゾン・エ・オブジェ / 2019年10月)”ではいかがでしたか。
.

伊藤さん:
ヨーロッパでは、日本の紙の品質はもちろん、デザインについての評価が高かったです。
作る時にこだわった‟360°開く” ことや ‟スピン” がついていること、
特に‟色のバランス” に対してすごくいい反応をもらいました。
.

名児耶:
グリッドの色のほかにも、見返しの色にもこだわったからね。
そこが伝わったのはうれしい。

*外と内のコントラストが効いた仕上がり。(グレーの表紙の内側はブラック。ブラックの表紙の内側はグレー)
.

伊藤さん:
そうした海外のリピーターの方の反応をみて、しっかり続けていこうと思いました。
それと同時に‟次” を期待されていることも強く感じましたね。

 

.
作るひと
使うひと。それぞれの想いで進化するNotebook

K:
‟次” というお話がでましたが、今後の展開や構想などはありますか?
.

名児耶:
実は「Notebook」には、1枚のカードを入れています。

*「Notebook」1冊1冊に入れられているカード。表には作り手である伊藤さんの想いが書かれており、裏側は感想を書いて送れる仕様。

.
名児耶
僕が今一番面白いなって思うのは、
作る側の心と使う側の心が交わるコミュニケーション。

この紙も、作り手側の想いを伝えるのと同時に、
実際に使った人が、作り手である伊藤さんに直接感想を届けるための“ハガキ” としても使える。
.

K:
それぞれの想いをつなぐための重要なツールですね。
伊藤さんは、これまで一般のお客さまから感想などを受け取ったことはありますか
.

伊藤さん:
InstagramなどのSNSでコメントをいただいた、ということはあります。
.

名児耶:
紙のお手紙が届いたことは?

伊藤さん:
実際に使っている方から直接というのは、ありません。

ただ、実は「Notebook」のきっかけとなったノート(※前編参照)のお客さまからの依頼は、封書の手紙でした。
やはり、紙で届くと重みがありますね。「しっかりやろう」と身が引き締りました。

だから、「Notebook」のハガキも届くことが楽しみです。
.

名児耶:
「Notebook」は作って終わりじゃなくて、ここからがスタート。
実際に使ってくれた人の生(なま)の言葉を受けとめつつ、
ちょっとずつ変化を加えながら、永く続けていきたいね。
.

*左:名児耶 右:伊藤さん 伊藤バインダリーにて

========================================

全3回でお届けしました、伊藤バインダリー「Notebook」の開発にまつわる対談。
いかがでしたでしょうか。

これからも進化しつづける「Notebook」。
まずはお手にとって、その‟こだわり”と‟技”をご覧ください。

また、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
KONCENT各店の「Notebook」コーナーには、小さなメモ用紙のようなものを設置しています。

実は、完成後の検品で、装丁のヨレなどにより、製品としては出せなくなったものを裁断し、
試し書き用として生まれ変わらせたもの。

試し書き用とはいえ、あまりの質の高さに、
KONCENT スタッフ内から「小さいメモ帳として製品化してほしい」という声もありました。

「Notebook」の紙の厚さや質感、グリッドの間隔などを知りたい方は、
ぜひ愛用のペンなどをご持参いただいて、KONCENT各店までお越しください。

そして、もし気にいって使っていただけたら、
ぜひ、その感想を言葉にしてお伝えいただけるとうれしいです。
.
.
.

*「Notebook」の製品情報については、こちらからご覧いただけます。

KONCENT STAFF select / Valentine’s Day Gift

2月14日はバレンタイン。

バレンタインにチョコレートを贈るのは日本独自の文化のようですが、
気持ちの込もったプレゼントをもらうのは誰でも嬉しいもの。

日頃の感謝を込めて、恋人や家族、友人など
身近な人や大切な人に 贈り物をしてみてはいかがでしょうか?

今回はKONCENTスタッフがバレンタインギフトに
おすすめのアイテムをセレクトしました。

男性にも人気のアイテムを揃えてご紹介していますので、ぜひご覧ください。
セレクトアイテムページは 『こちら』

掲載情報:ミセス 2月号 / あやせものづくり研究会 スミナベ

2020年1月8日発売のミセス 2月号 “日本のいいもの” 特集ページに
『あやせものづくり研究会 スミナベ』が掲載されました。

加熱すると炭火焼と同等の遠赤外線を発し、
多くの食材を誰でも簡単においしく調理できる『スミナベ』。
野菜やお肉もジューシーに焼き上がります。

深さもあり、蓋もついているので
蒸す・煮るなどの調理も楽しめます。

製品の詳細はこちら。

放映情報:北海道テレビ 「イチオシ!!」/ equalto 『Pos』


2020年1月7日(火) 放送の北海道テレビ “イチオシ!!”内『ミテコレ!』の中で
ユニークな貯金箱としてequalto(イクォルト)の『Pos(ポス)』をご紹介いただきました。
.
『Pos』は、障子に穴をあける様に「ぽすっ」とあけて、
お金を取り出す、木と紙でできた貯金箱です。

紙を貼り直せば何度でも繰り返し使えますが、
くせになると貯まりませんので、お気をつけください。

製品の詳細はこちら。

【KONCENT×SOL’S COFFEE 営業時間変更のお知らせ】


いつもKONCENTをご利用頂き、誠にありがとうございます。

本日1月6日(月)より、
KONCENT蔵前本店に併設している
『KONCENT×SOL’S COFFEE』の営業時間が
下記の通り変更となります。
===
営業時間
平日 8:00〜16:00
土日祝日 11:00~19:00
===
直前のご案内となり、
お客様にはご不便をおかけいたしますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*SOL’S COFFEEでは、こだわりの豆と焙煎方法を用いた
毎日飲んでも体にやさしいコーヒーをはじめ、オリジナルのドリンクなどをみなさまにお届けしています。
バリスタが一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーを片手に、店内をご覧いただけます。
カフェスペースもご用意していますので、ぜひご利用ください。

KONCENT 蔵前本店
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5
03-3862-6018
営業時間 11:00〜19:00 (定休日 なし)

【 1月2日(木)~ 鯖江 リーディンググラスフェア開催!@日本橋髙島屋 S.C. 】


2020年1月2日(木)より、KONCENT 日本橋髙島屋 S.Cでは『鯖江 リーディンググラス』フェアを開催いたします。

眼鏡の故郷 鯖江から“技”をかける、リーディンググラス

『鯖江 リーディンググラス』は、
国産眼鏡の産地、鯖江で長年培ったノウハウを活用し、
「バイオプラスチック原料」と「職人の伝統技法の再現」によって完成した 新フレームを採用しています。
デザイン性に優れ、環境にも優しいリーディンググラス(遠近両用メガネ・老眼鏡)をお手頃な価格で揃えています。
1ヶ月間限定のフェアとなります。ぜひこの機会にご覧ください。

=====
《 会期 》
2020年 1月2日(木)〜1月31日(金)
営業時間:10:30〜20:00 (1月2日のみ10:00〜19:00の特別営業となります)

《 開催店舗 》
KONCENT 日本橋髙島屋S.C.
〒103-6104 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋 S.C. 新館4階
Tel 03-3527-9153
=====

製品ラインナップは下記をご覧ください。

Design Story ITO BINDERY Notebook (中篇)

2019年11月、東京・墨田区の製本会社 伊藤バインダリーより、
アッシュコンセプトがデザインプロデュースを行った新作「Notebook」が発売されました。

今回は、伊藤バインダリー代表・伊藤 雅樹さんとアッシュコンセプト代表・名児耶 秀美(なごや ひでよし)の対談の
中篇をお送りします。

※前篇はこちらからご覧いただけます。
.

Notebookの商品ページはこちら >>


ものづくりの技術とこだわりを積み重ねたノート

KONCENT STAFF(以下 K):
すみだものづくりコラボレーション事業としてはじまった、ノート開発ですが、
最初から完成形は見えていたのでしょうか?
.

名児耶:
手始めにノート作りの参考として、いろいろな文房具売り場に行きました。
そこで「ノートってこんなにあるの!?」って。
.

伊藤 雅樹さん(以下 伊藤さん):
すごいですよね。独特で。
.

名児耶:
売り場に1時間半くらいいて、全部見て、真剣に悩んだ。
その中で、いくつか買って使ってみたんですよ。
でも、やっぱり何か違うんだよね。いろいろ工夫して作られているけれど、
「自分はこれじゃ満足できないな」と思って。

例えば、紙の厚さ。
.

伊藤さん:
いっぱいありますよね。
.

名児耶:
厚さの単位って、” キロ ” で表すんでしょ?
.

伊藤さん:
そうですね。紙を1000枚に重ねた時の重さで、紙の厚みを表現するんです。
.

伊藤さん:
書く時の力の入れ具合など、人それぞれ好みがありますしね。
.

名児耶:
書いた後に、裏写りするのはあまりよくない。
いろいろな紙で「もっと薄い紙のほうがいい」とか、
「これだと裏に写っちゃう」とか試して。
.

伊藤さん:
最終的に紙の品質は製造過程で使用する ” 水 ” で決まるので、
製紙工場を限定して、なめらかで書き心地が良く、
かつ ” やさしい白 ” が特徴の紙を選びました。
.

K:
紙のお話がでましたが、ページ数についてはいかがでしょうか。
毎日持ち歩くノートというコンセプトですが、” 272ページ ” ?
.

名児耶:
このノートを仕事メインで使うとしたら、
1年間で仕事をしない日(土日)をのぞいて、260ページくらい。
プラスαで約270ページあればいいんじゃないかな、と。
.

伊藤さん:
ページ数は製本で、16ページの繰り返し。16の倍数で決まります。
それで、” 272ページ ” ですね。
.

名児耶:
もし1日2ページ使う日があったとしても、
1年間もつようなノートになるんじゃないかなと思って。

それにページ数が多くてあんまり厚くなっても、持って歩く時に重たいから。

サイズも、いろいろ試したけれど、持ち運びやすい」ということで、
最終的には ” A6 ” と ” A5スリム ” の2サイズの展開にして、
使い心地の良い、” いい ” 加減のノートを目指そう、と。
.

 
*手に持った時のサイズ感。左:A6 右:A5スリム
.
. 

K:
中身は、” 無地 ” と” グリッド ” の2種類ですが、

個人的には5mm幅のグリッドが少し大きいなと感じていたので、3.5mm幅は新鮮でした。
.

名児耶:
グリッドは、線を気にしないで文字を書けるけど、5mmはすごい隙間が空いちゃう。
3.5mmだとちょうどよくて、文字がきれいに書ける。
.

K:
5mmだと文字も大きくなりますよね。
.

名児耶:
それから、Notebookは
「全体にバチッと端までグリッドを入れたいよね」という話をしていて。
.

伊藤さん:
実はページの端までグリッドがあると、きれいに仕上げるのが難しいんです。
縦線に刃が当たってると、小口側(ノートの断面)に色が出てしまう。

なので、Notebookは線の上に包丁の刃が来ないように調整して、
ギリギリのところで最後のグリッドを抜かしています。
.

名児耶 :
なるほどね。だから最初、嫌がってたんだね。端っこまでグリッド引くの。
.

伊藤さん:
「端までひかずに、空白があったほうが、きれいですよ」って。
.

名児耶 :
「いやいや、素直に全部端まで引いて、きれいに切ってよ」って(笑)

でも、おかげでこれはほんとに潔く、グリッドが端まで引かれている。
ストレスがなくて、オープンフィールドみたいな感じだよね。
心を解放するというか。
これをNotebookでできたのは、うれしい。
.

*グリッドが端まで引かれていないノートとの比較。下:Notebook 上:ページの端に空白のあるノート
.
.

K:
グリッドの色も特徴的ですよね。

.

名児耶:
毎日見るのものだから、目に優しい色を選びたかった。
.

伊藤さん:
名児耶さんに印刷立ち合いしていただいて。
.

名児耶:
” グリーングレー ” の、一番うすい色に挑戦してもらって。

その結果、書いたメモを邪魔することなく、
読みやすい色合いに仕上がった。
.
.

K:
表紙は、最初からこのようなクロス(布)調のものに決まっていましたか。

.

伊藤さん:
サンプルの中から検討しました。
黒、グレーのほかにネイビーがありましたね。
.

名児耶:
黒は、真っ黒じゃなくて、
ちょっとグレイッシュな感じのきれいな色で味わいがある。

ネイビーも、紺色というよりも、
黒に近い色のものだったので片方にしぼりました。
.

*表紙サンプルでの色比較。 左:グレー 中:ネイビー 右:ブラック
.

名児耶:
それと、「表紙を少し硬くしてほしい」ってリクエストもしたよね。
特に取材の人とかは、書くときにノートを折り曲げて使うから。
ある程度の硬さと開きやすさが必要になる。
.

伊藤さん:
そうですね。開きやすさに関しては、
” 糸かがり製本 ” の技術を使って、360度開けるようにしてあります。

あと、表紙に力紙(ちからがみ)を貼りあわせているので、
適度な硬さがあって、片手で持った状態でも筆記しやすくなっています。
.

 


.

名児耶:
あと「これだけは、どうしてもつけてほしい」というものがあって。
.

伊藤さん:
” スピン(しおり)” ですね。
.

名児耶:
最後ここで終わっているという、印をつけたいから。

でも、Notebookの ”糸かがり製本” ではつけるのが難しいということで、
最初の試作品では、裏表紙にシールで留めていた。
.

伊藤さん:
ただ、シールだと使っているうちに剥がれてきてしまうので。
「これでは、世に出せないですよね」と。
.

名児耶:
そしたら、伊藤さんが、最後の見返し部分にもう1枚紙を足して、
挟み込みでスピンをつける方法を考えてくれた。
.

伊藤さん:
これ、実は1冊1冊、職人が刷毛(はけ)で貼りあわせているんです。

刷毛で1枚糊付けして、
スピンを入れて、もう1枚の紙を倒して挟んで、
何冊か重ねて、万力で圧着させる。

かなりアナログな方法で仕上げています。
.

  

  
*スピン(しおり)の挟みこみ方法を説明する伊藤さん
.
.
*完成したNotebookのスピン。貼りあわせ部分がわからないほど、きれいに仕上げられている。
.

名児耶:
だけど、最後に人の手で仕上げて完成するっていうのが、いいよね。
そして、「ITO BINDERY」のロゴマークも押して、
伊藤バインダリーとして品質も確約している。
.

K:
これまで製造されていた「ドローイングパッド」と「メモブロック」は、

すべて ” 空押し(からおし)“ でロゴマークを押しているんですよね。
.

名児耶:
昔ながらの古い機械でね、「ガッタン」って。
.

 
*左:伊藤バインダリーの空押し機 右:ドローイングパッドにロゴマークを押したもの。
.

伊藤さん:
ただ、今回はノートなので、同じ空押しでは圧力で製品にひずみが出てしまう。
だから、今回は “透明の箔押し” にしています。

使っているときに、ITO BINDERYのロゴマークを意識してほしくないな、と思って、
Notebookでは、見えるか見えないかぐらいの控えめな仕上がりにしました。
.

 
*Notebookに押されているITO BINDERYのロゴマーク。普段は控えめな存在だが、光をあてると輝く透明の箔押し。
.
.
.

5割バッターとして、愛され続けるノート

K:
一般販売前に、いろいろな方に

試作品を使用していただきましたが、いかがでしたか。
.

伊藤さん:
試作品を使ってもらうと、やっぱりいろいろなポイントが出てきて。
全員満足させるのは難しいのだな、と。
.

名児耶:
だからこれは、僕は「5割バッター」でいいんじゃないかと。
半分くらいの人が、このノートを嫌わないでいてくれる。
でも中には、1割くらいの「これ大好きっ!」ていう人が出てきてくれたら。
.

伊藤さん:
そうですね。
特に今のシーズン(12月~1月)は、世に出ている手帳やノートの量がすごいですからね。

その中で、このシンプルさで、「5割の人」が悪くないって思ってくれたら、
それはすごく、いいんじゃないかと。

その中ですごく気に入ってくれる人がいると、さらにうれしいです。
.

K:
具体的にどういった場面で使ってもらうことを想定していますか?
.

伊藤さん:
” ビジネスシーン ” はやはり外せないですね。
.

名児耶:
日記を毎日つけるとか、そういう感覚ではなかったよね。
.

伊藤さん:
その ” 使う場面 ” というのは、
打合せの最初の段階で、色々な議論をしました。

その時スッキリしたのが、今まで作ってきた「ドローイングパッド」とか
「メモブロック」は、どちらかというと ”室内” で描くもの。

だからNotebookは、
” 外でアイディアを書き起こすもの ” になったらいいのかな、
と名児耶さんが仰るのを聞いて、「そうだ、そういう使い方だよな」って。

なので、僕は、やはり仕事で使うことを考えましたね。

これを使って、なにか新しいものや
アイディアを作ってもらえたら、うれしいです。
.
.
.

使い終わったノート と 愛用の文房具

K:
今回のNotebook製作にあたり、さまざまなノートを参考にされたとのことですが、

これまでお二人はどのようにノートを使われてきたのでしょうか。

実際に使用されていたノートをお持ちいただきましたが、
大人になると、他の人のノートを見る機会は少ないですよね。
.

名児耶:
自分のもあまり見ない(笑)。
.

伊藤さん:
僕も、あまり見返さないですね。
.

K:
伊藤さんのこの大学ノートは、いつ頃に使っていたものですか。
.

伊藤さん:
印刷会社で5年間営業マンをやっていたんですが、社会人1年目の日報です。

毎日その日にあったことを書いて、上司のハンコをもらって。
「新規受注が取れそう」とか、「失敗しちゃいました」とか。
.


.

名児耶:
すごい、3名のハンコが押してある。
.

伊藤さん:
そうなんです。係長、次長、部長みたいな感じでチェックが入る。
コメントが書いてあったり。

この上司のハンコなんか見ていると、
当時の上司の関係とか懐かしく思いますね。
.

名児耶:
僕もその頃のノートを探したけれど、見つからなかった。
たぶん、捨てちゃったんだろうな(笑)
.

伊藤さん:
僕は、机の奥に。これだけは捨てられなくて。
.

名児耶:
(持参したノート類を広げながら)
僕は、とにかくいろいろな種類のものを使ってきているんですよね。

オキナの「Project Paper」だった時期もあった。
.

伊藤さん:
サイズも2種類。B5とA4ですか。
.

名児耶:
メモ用と、スケッチ用で分けているのかもしれませんね。
自分ではもう覚えていない。
この「Project Paper」って、今でも売っていますよね。
.

伊藤さん:
定番ですね。
.

*名児耶さんの過去のノート。仕事のメモやスケッチなど様々なものが描かれている
.

伊藤さん:
このドローイングは、ずいぶん前のものですか?
.

名児耶:
そうですね 製品の原案です。
.

伊藤さん:
会社で描くんですか?それとも思いついたとき?
.

名児耶:
会社で描くことは滅多にないです。

たいていこれは、ベッドで描く。
寝てて、ふっと思いついた時に忘れないように。
夜中に5~10分ぐらい絵を描いているときがある。
.

K:
伊藤さんに持ってきていただいた日記帳は、すごく年季がはいっていますね。
.

*伊藤さんにお持ちいただいた日記帳。表紙には「1964」の文字
.

伊藤さん:
これ僕のではなくて、父の日記帳です。引き出しの奥からどっさり出てきまして。
毎年1月1日からつけていて、最初のページに1年の目標が書かれている。

中学を出てそのまま仕事に入ったので、これは17,8才くらいに書かれたものですね。
10代ならではの女の子のことだったり、会社をどうやって大きくしていこうとか。

悩みばっかりの暗い内容だけど、
今見ると、こういうノートってすごく大事だなって。
.


K:
誰にも言えないことを書き留めているんですね
.

伊藤さん:
仕事と生活が常に一緒だったから、
そういうことを書いていたんでしょうね。

今回「Notebook」を作る時に、
こういうノートになればいいなって思ったりしました。
.

K:
ノートは、こうやって書いていくことで、
記録も記憶も蓄積されるところが、いいですね。
.

伊藤さん:
そうですよね。
.

名児耶:
これは、温泉にでも持って行って、ゆっくり読みたいね。
.

K:
ノートの使い方に、その人のその人の個性や生き様などを感じました。

たまに振り返って、過去のノートを見たり、見せ合うのも面白いかもしれませんね。
.
そして、ノートと同じように普段使いの文房具にも、人それぞれのこだわりが
表れると思い、
今回は愛用の筆記具もお持ちいただきました。

伊藤さん、こちらは何でしょうか?
.

伊藤さん:
これは印刷の仕上がりを確認するときに使う「ルーペ」です。

たぶん小学校くらいのときかな、何故か父が浅草の松屋で買ってくれて。
小さくて使いやすくて、ずーっと持っています。
.

名児耶:
(ルーペをのぞきながら)確かによく見える。
.

伊藤さん:
大きいものだと、もっとはっきり見えるんですけどね。

あとは、ずっと使っている筆記具は、
ぺんてるの「サインペン」。
.

名児耶:
僕も使っている。
これは先が筆ペンみたいになっている。
「筆タッチサインペン」。
.

伊藤さん:
(書いてみる)ほんとだ!筆っぽい。
.

名児耶:
筆ペン系って楽しいですよね。
.

K:
お二人ともぺんてるの「サインペン」愛用者ということに驚きました。

Notebookも「サインペン」のように永く愛される定番品になっていくと、
うれしいですね。
.

*サインペンの描き心地を試す、名児耶と伊藤さん

========================================

中篇はここまで。
こだわりと、技術がつまったノート作り、いかがでしたでしょうか。

後篇では、伊藤バインダリーさんの会社にへ伺い、
製本作業や今後の展望などについて、お聞きします。
*後篇は1月上旬の公開を予定しています。
.

*「Notebook」の製品情報については、こちらからご覧いただけます。

 

Design Story ITO BINDERY Notebook (前篇)

2019年11月、東京・墨田区の製本会社 伊藤バインダリーより、
アッシュコンセプトがデザインプロデュースを行った新作「Notebook」が発売されました。

今回は、伊藤バインダリー代表・伊藤 雅樹さん、アッシュコンセプト代表・名児耶 秀美(なごや ひでよし)に、
出会いからコラボレーションに至るまでの経緯と、「Notebook」へのこだわりや開発秘話を伺いました。

なお、この対談の模様は、前篇・中篇・後篇の全3回でお伝えします。
.

Notebookの商品ページはこちら >>


出会いから
10
コラボレーションのきっかけは1冊のノート

KONCENT STAFF(以下 K):
最初の “出会い” はいつ頃ですか。
.

名児耶:
一番最初にお会いしたのはたぶん2009年頃。
.

伊藤 雅樹さん(以下 伊藤さん):
墨田区のものづくりコラボレーション事業の説明会で、
名児耶さんのプレゼンテーションを初めて聞きました。
.

名児耶:
そこで伊藤さんは、「典型 (*)」とプロジェクトを始めたんですよね。
完成した製品を見て「なかなか面白いプロジェクトの流れだな」と思いました。
でも、ちゃんと話をしたのは、海外の展示会ですよね。
.

伊藤さん:
ご挨拶を最初にさせていただいたのは、2012年。
フランスで開催されている、
国際見本市 “Maison et object(メゾン・エ・オブジェ)”の時です。

典型プロジェクトで製作した「ドローイングパッド」と「メモブロック」を
伊藤バインダリーとして出展していたところに、名児耶さんがいらして。

その後もいろいろな展示会でお会いすることがあって、お話しをするようになりました。
.
.

  
*典型プロジェクトで開発された伊藤バインダリーの製品。左:ドローイングパッド 右:メモブロック

*典型プロジェクト
 2009年にすみだ地域ブランド戦略の中から発進した「典型的なもの」を作る、見いだすプロジェクト。
 詳細についてはこちらをご参照ください。
.
.

K:
最初の出会いから、約10年の時を経て、今回コラボレーションをすることになりましたが、
どういった ”きっかけ” があったのでしょうか。
.

名児耶:
僕もドローイングパッドを使っているんだけれど、
うちのスタッフがミーティングの時A4のコピー用紙にメモを取っているのを見て、
「なんだか、かっこ悪いな」と思ってドローイングパッドを渡したんだよね。
「これだったら、書いているときも所作として良いから」って。
.

伊藤さん:
ありがとうございます(笑)
.

名児耶:
それで、「そういえば、伊藤さんの商品をなんでKONCENTで取り扱っていないんだろう」
ということに気が付いて。

海外の展示会で会うけれど、
いったいどんな会社で、どんな風にモノ作りをしているんだろうって。
すごい興味を感じて、電話したんですよね。

伊藤バインダリーがある墨田区っていったら、
アッシュコンセプト(台東区蔵前)からは橋越えればすぐの場所だし。
「今から行ってもいいですか?会って話しましょうよ」って。
.

伊藤さん:
それが2018年の夏。
.

名児耶:
実際に行ってみたら、コンパクトな工場だけれど、シンプルで、きちんと整理されていて。
「良い形に会社を経営しようとしているんだな」って感じました。

何代目でしたっけ?
.

伊藤さん:
創業は1938年で、僕が3代目です。
.

名児耶:
そこで、これまでの会社の流れとか、製品の話を伺って。
特に、典型プロジェクトというのが、伊藤さんにとっては初めてのオリジナルの商品。
だから心から本当に大事にされているのがわかった。

「でも、伊藤さん。
これから先、伊藤バインダリーとしてはどういう会社にするの?」という話をしてね。
.

伊藤さん:
あの時は短い時間で、プロダクトを作ることだけじゃなくて、
経営をどういう風にするかとか、将来の夢は?とか、いろんな濃い話をさせてもらったんです。
そこがすごく印象的でしたね。
.

名児耶:
それで、「なんで新製品を作らないの?」て聞いたら、
「今のモノをきちんと作ることが大切です」って。
そこは頑固な職人気質がちゃんとあって。
.

伊藤さん:
今までの商品というのは、すべて社内で作っていて、
そこに一生懸命だったんですけれど、
「自社でつくることだけが“ものづくり” ではない」というアドバイスをもらって。

たしかに、いろんなネットワークとか、ノウハウとかを使って
みんなで作れるのなら、そこは自信を持っていいのではないか、ということが
今回の「Notebook」を作る上で、後押しになりました。
.

K:
その会社訪問から、どういう経緯で

「Notebookを作る」ということにつながったのでしょうか。
.

名児耶:
(ノートを取り出しながら)
このノート を伊藤さんのところで、発見したんですよね。
.
*Notebookのきっかけとなったノート

名児耶:
伊藤さんに「なんでこれ売らないの?」って聞いたら、
「アメリカのメーカーからの特注品で。日本では販売はしていないんです」って。

別の製品を海外で販売していたのがきっかけで依頼があったの?
.

伊藤さん:
はい。当社はノート製造会社ではないけれども、
輸出ができる製本の専門会社ということを向こうが知ってくれていたんです。
.

名児耶:
僕も今まで、いろいろなノートを使ってきているけれど、
そろそろ落ち着いて、自分が一生使っていけるようなノートが欲しい、
なんて話をしていて。

その時に、「オリジナルのノートを考えない?」って、僕がオファーしちゃった。
.

伊藤さん:
「実は僕もノート作りたいと思っているんです。でも、デザインを考えられないし。」
「じゃあ、一緒にやろう。」ということで、
すぐに墨田区のものづくりコラボレーション事業の担当の方に連絡してくれたんですよね。
.

名児耶:
コラボレーターと事業者が勝手に出会って、勝手に始めている。
でも、ちゃんと許可はとらないとね。

伊藤さんも新しいものを作る時に、いろいろな費用が掛かってくるけれど、
墨田区の人が背中を押してくれたら、動きやすいし。
.

伊藤さん:
やはり、新商品を作る時、いち工場だと全て社内でやるというのは、なかなか難しい。
でも、後押しがあると、ちょっと加速できるので、ありがたかったです。
.

=======================================

前篇は、両社の出会いからコラボレーションに至るまでを伺いました。
中篇では、「Notebook」に込めた、想いやこだわり、ものづくり技術についてお聞きします。
*中篇はこちら
.

*「Notebook」の製品情報については、こちらからご覧いただけます。

 

【 スタッフのおきにいり:+d リモココ 】

こちらではKONCENTスタッフが愛用している、おすすめのプロダクトをご紹介していきます。
不定期更新ですが、楽しく読んでいただけたら嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年もあと残りわずか。
.
クリスマスも終わり、
新年に向け、お掃除を進めている方も多いのではないでしょうか?
.
おすすめしたいお掃除道具もたくさんありますが、
今回は買ったその日からお部屋が簡単に片付く収納アイテム『リモココ』をご紹介します。
.
.
お部屋の中のあちこちに散らばりがちなリモコン。
どこに置いたかな…なんて家の中を探し回った経験ありませんか?
.
私の実家には見た目がそっくりなリモコンが3つもあったおかげで
ようやく見つけたと思ったら「これじゃない〜!」なんてあまりにも不毛な時間を過ごしたものでした。。。笑
そんな、さまよえるリモコンたちの居場所を作ってくれるのが『リモココ』なんです!!
.

.
大小様々なリモコンが 4本すっきり収まるので
実家のリモコンたちも、さまようことがなくなりました!
しかもスリムでコンパクト。場所をとらずに置いておけるのも良いところです。
.
ほとんどのリモコンが収納できるようにと考え抜かれたサイズ感に加え、
リモコンが取り出しやすいよう少し角度がついていたり、
出し入れする時のカチャカチャ音を抑えるために、少し柔らかい素材でつくられていたりと
デザイナーである“ゲンタチエデザイン” お二人のこだわりが凝縮されています。
.
.
そして、リモココの良さはこれだけではありません。
カードやペン、眼鏡など…リモコン以外のものも収納することができるんです!
.


雑多になりがちなオフィスのデスクでも大活躍。実際に使っているスタッフも多数。
.

.

ちなみに、我が家では 下の写真のように腕時計も収納しています。
私だけかな…と思っていたのですが、先日リモココの感想をブログに書いてくださっていた方が、同じように使っていて嬉しくなりました!笑
.


時計に傷がつかないのも嬉しい!
.

大きめの腕時計は置く場所に意外と困るので、
こうしてベルトもすっぽり収まると、かなり気持ちいいですよ◎
.
置く場所が決まっているだけで
着け忘れや、出かける直前に探すこともなくなりますし、個人的にはかなりお気に入りの使い方です。
.
.
そしてもうひとつ。
リモココ2個持ちの私は、コスメ用品をまとめるのにも使っています。
.

わかりやすくするため かなり中身を抜きました (笑) 手前のリップは長さ約9cmほど。細長いメイク用品をまとめるのに重宝しています。
.
今までは 仕切りのついたボックスに立てていたのですが、長さが似ているものが見つけにくくなるのが難点でした。
でも、リモココならすっきり!
.
ブラシはここ、アイライナーはここ、と分けて収納できるので快適。
とにかく見やすく、取り出しやすくなりました!
.
みなさまのご家庭やオフィスでも、思わぬ場所で活躍するかもしれません。
気になった方はぜひこの機会にお試しください。
.
.
年内最後の更新となりましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました!
.
みなさまにとって2020年がよいものとなりますように。
来年もKONCENTをどうぞよろしくお願いいたします。
.
それでは皆様、よいお年を。
(スタッフ T)
.
.
《 本日ご紹介した製品 》
+d リモココ / ¥2,000+税
グレー、ホワイト (全2色)

.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《 Clean Up! 》

現在、こちらでお掃除アイテムを特集しています!
あわせてご覧ください。

掲載情報:LDK2月号 / equalto フルーツソープ


2019年12月28日発売のLDK “良品百貨”のコーナーにて、
equalto(イクォルト)の新作『フルーツソープ』が掲載されました。
.
まるで本物のフルーツかのような石けんは、
職人の繊細な手仕事によってできています。

それぞれのフルーツをイメージしたオリジナルブレンドの香り付きで、
引っ越し祝いや、バレンタイン・ホワイトデーのギフトなどにも
おすすめのアイテムです。

ぜひKONCENT店頭でもご覧ください。

製品詳細はこちら。
 

KONCENT 年末年始のご案内

いつもKONCENTをご利用いただきましてありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末年始は下記日程にて各店休業、短縮営業をさせていただきます。

店舗により営業時間等が異なりますので、ご了承ください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
SHOP listはこちら

*KONCENT 蔵前本店は、店舗の都合により 12月27日(金)のみ 11:00-18:00の短縮営業とさせていただきます。
12月28日(土)・29日(日)は通常通り11:00-19:00まで営業いたします。

* KONCENT Web shopは 2019年12月26日(木)正午まで、年内発送分のご注文を承ります。
それ以降のご注文は、2020年1月6日(月)以降 順次発送させていただきます。詳細はこちらをご覧ください。

(2019/12/26 更新分)

KONCENT STAFF select Christmas Gifts!

KONCENTスタッフが この冬 友人や恋人、家族など
大切な人に贈りたいギフトをセレクト!

4つの価格帯に分けてご紹介いたします。
プレゼント選びにお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

*KONCENT web shopでのクリスマスギフトラッピングは 12月18日(水)正午 までの受付となります。
ご了承ください 。

【お知らせ】KONCENT Web shop クリスマス時期の発送 につきまして


.
いつもKONCENTをご利用いただき、ありがとうございます。
.
2019年12月は、KONCENT Web ページ内で
『 KONCENT STAFF select Christmas Gifts! 』と題し、
スタッフ一押しのクリスマスギフトのご提案をしていますが、
お目当てのものは見つかりましたでしょうか??

●クリスマスギフト特集ページはこちら
.
.
さて、例年、クリスマス数日前~当日は、
全国的に荷物の出荷量が多く、配送が混みあいます。
.
そのため、皆さまのお届けご希望日時にそえるよう、
【KONCENT Web shop】では少し早めに、
ギフトの受付を締め切らせていただいています。
.
*****************************************************************

12/25(水)までのお届けご希望の場合☆

●ギフトラッピング “なし”  ⇒ 12/19(木)正午まで


●ギフトラッピング “あり”  ⇒ 12/18(水)正午まで 

にご注文をお願いします。
.
※お届け日のご希望がございましたら、必ず、配達日時をご指定ください。
※上記の締切日時までに確定していないご注文につきましては、
配達日時のご指定をいただきましても、ご希望に添えない場合がございます。
※取り寄せ、受注生産商品に関しましては上記の限りではございません。
予めご了承お願いいたします。

*****************************************************************
.
なお、Web shop以外のKONCENT各店舗では、
もちろんクリスマス当日もギフトのご相談を承ります。
お近くの方は、ぜひお立ち寄りください!!
.

<KONCENT SHOP LIST>

●KONCENT Kuramae
営業時間:11:00~19:00
最寄駅 :都営浅草線 蔵前駅A1出口より徒歩1分

●KONCENT nonowa KUNITACHI
営業時間:10:00~21:00
最寄駅:JR 国立駅
※東口直結「nonowa国立EAST」1階

●KONCENT Bunkamura Shibuya
営業時間:10:00~19:30
最寄駅 :各線 渋谷駅
※Bunkamura 1階

●KONCENT TOKYO MIDTOWN
営業時間:11:00~21:00
最寄駅 :各線 六本木駅など
※東京ミッドタウン ガレリア 3階

●KONCENT KITTE marunouchi
営業時間:
月~土  11:00~21:00
日・祝日 11:00~20:00(祝前日は〜21:00
最寄駅:JR 東京駅など
※KITTE丸の内 3階

●KONCENT Nihombashi Takashimaya S.C.
営業時間:10:30〜20:00 (定休日 施設に準ずる)
最寄駅 :各線 日本橋駅
※日本橋髙島屋S.C. 新館4階

 

.

【 KONCENT 限定カラー 数量限定販売中!】tak KIDS DISH gift box ベア ホワイト

2019年夏、KONCENT Web shopで限定発売し
大変ご好評をいただいた
tak キッズディッシュ ギフトボックス ベア『ホワイト』

完売後もお問合せや、復活して欲しいという
たくさんのお声をいただき
この度、数量限定でシロクマが再登場いたします!

今回は12月4日(水)より
KONCENT 蔵前本店、nonowa国立、KITTE丸の内、東京ミッドタウンの4店舗と
Web shopで限定販売いたします!

詳細は下記よりご覧ください。 

KIDS DISH gift box bear cutlery white / 
キッズディッシュ ギフトボックス ベア ホワイト
¥5,000+税

=======


どなたにも好まれるホワイトは贈りものにもぴったり。
食卓をやわらかで、やさしい雰囲気にしてくれます。


また、今回のギフトボックスは、
新作のカトラリー(スプーン・フォーク)がついた6点セットです。

ボウル、マグ、プレートは食洗機・電子レンジにも使用できます。
(カトラリーは食洗機のみ可。)

   
今年のクリスマスはキッズディッシュで特別な1日を。

数量限定の商品となりますので
「シロクマ」を探されていた方、
出産祝いやクリスマスプレゼントでキッズディッシュをご検討中の方は
ぜひ、お早めにWebページをご覧ください。

======
【 先行予約 】
2019年11月15日(金)〜
*こちらは終了いたしました。ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。

【 一般発売 】
2019年 12月4日(水)〜

【対象店舗】
KONCENT 蔵前本店、nonowa国立、KITTE丸の内、東京ミッドタウン
Web shop
(KONCENT Bunkamura 渋谷では予約受付・販売は行なっておりません。ご了承ください。)


KIDS DISH gift box bear cutlery white / 
キッズディッシュ ギフトボックス ベア ホワイト
¥5,000+税
======

【12月11日(水)〜 POLSフェア開催!@KONCENT Bunkamura渋谷】


12月11日(水)より、KONCENT Bunkamura渋谷では『POLS』フェアを開催いたします。

『POLS』は創業117年を迎える兵庫県西脇市の先染織物メーカー“丸萬(まるまん)”と、テキスタイルデザイナーの梶原加奈子氏が率いる KAJIHARA DESIGN STUDIOとのコラボレーションにより2015年に誕生したブランドです。

KONCENT ほか店舗でのフェア開催時にもご好評いただいた、 冬物のウールのストールを多数揃えております。
様々な色、柄の組み合わせがございますので、クリスマスギフトにもおすすめです。

ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

=====
《 会期 》
2019年 12月11日(水)〜12月25日(水)
営業時間:10:00〜19:30

《 開催店舗 》
KONCENT Bunakmura 渋谷
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1階
Tel 03-3477-9180

=====
POLS HP

 

【12月1日(日)〜 soiフェア開催!@KONCENT nonowa国立】


12月1日(日)より、KONCENT nonowa国立では『soi』フェアを開催いたします。

『soi』は “あなたの定番になるアクセサリー”  をコンセプトに、
幾何学的で、普段使いも特別な日にも身につけられるビーズアクセサリーを制作しています。

KONCENTではフェア開催にあたり、
様々な組み合わせのピアス・イヤリングを幅広く取り揃えております。

いずれも1点ものとなりますので、
クリスマスギフトをお探し中の方などはお早めに。

この機会にぜひ店頭にお越しください。

=======
《 会期 》 2019年 12月1日(日)〜12月25日(水)
営業時間:10:00〜21:00

《 開催店舗 》
KONCENT nonowa 国立
〒186-0001 東京都国立市北1-14-1 nonowa国立EAST Tel 042-843-0340

*12月7日(土)、17日(火)、24日(火)、25日(水) はデザイナーのこばやしみなさんが在店予定です。
この日は イヤリングか、ピアスのパーツをご希望で付け替えることができます。
お気軽にスタッフまでお声がけください。
=======
soi HP