雨の日を快適にするレイングッズ5選

LIFE

2022.5.20|KONCENT STAFF

もうすぐ梅雨の季節です。洗濯物が乾きにくかったり、外出もストレスに感じることが多くなりますが、農業や林業においては大地を潤す恵みの雨でもあります。梅雨に備えて、雨支度をととのえておきませんか? 雨の日も快適に過ごせる、おすすめアイテムをご紹介します。

 

①雨の日は事故多発! 自動車のライトを反射して歩行者の存在を知らせる傘

雨の日の交通事故件数は、晴れの日の約5倍!※ 雨の日は昼間でも視界が悪いことに加え、タイヤと路面の間の水膜でハンドルやブレーキが制御不能になるハイドロプレーニング現象によって、交通事故が多くなります。

※首都高速道路株式会社調べ

 

雨の日の交通事故を減らしたい━━。アッシュコンセプト代表取締役・名児耶秀美の友人の事故から雨の日の安全を願い実現したのが、Knirps 『T.220 ガーディアンリフレックス』です。アッシュコンセプトがプランニングし、世界で初めて折りたたみ傘の生産を開始したドイツの代表的な傘のブランド、クニルプスが製品化しました。傘の天蓋全体が自動車のライトを反射して光ることで、歩行者の存在をドライバーへ知らせます。視界が悪い時でも、ドライバーが歩行者を見落としにくくなります。大切な方へのプレゼントとしておすすめです。

また、UV95%カットなので、晴れの日は日傘としても使えます。ワンタッチ開閉機能付きで、荷物を持っていてもラクに開閉できて便利です。

 

 

 

②レタスそっくりな折り畳み傘

閉じた状態がまるでリーフレタスのような、遊び心あふれる折り畳み傘『ベジタブレラ』。よりレタスらしく見えるよう、グリーンのグラデーションのプリントやシワ加工にこだわり、職人の手仕事によって仕上げられています。UVカット加工が施されているので、日傘としても使えます。折り畳み傘をきれいに畳むのが苦手な方も、この傘ならシワ加工のおかげで気にせずさっと畳めそうですね。

 

③自分もまわりの人も快適に

soil『アンブレラカバー』は、登山用のウェアに使用されているほどの耐久性と高い撥水性を併せもった生地でつくられた防水傘カバー。外側は撥水、内側は防水仕様です。特殊な縫製方法により、縫い目から水が漏れにくくなっています。このかさカバーがあれば、電車の車内でビショビショの傘が隣の人の脚に触れて、不快な思いをさせてしまうのを防ぐことができます。

 

④水たまりにできる水はねをイメージした傘立て

KONCENTのベストセラーアイテムでグッドデザイン賞も受賞している、+d『SPLASH standard(スプラッシュ スタンダード)』。水はねをイメージした形がかわいい傘立てです。カラフルな色展開で、玄関がパッと明るくなりそうです。さらにコンパクトな、+d『SPLASH mini(スプラッシュ ミニ)』もあります。

 

⑤靴の湿気が気になるときに

soil『ドライングサック』は、吸湿性の高い自然素材、珪藻土と炭でつくられた吸湿脱臭剤です。梅雨時期の靴の除湿に役立ちます。脱臭効果もあるので、気になる靴のニオイも抑えてくれます。乾燥させて繰り返し使用可能。レインブーツには、soil『ドライングサック フォー ブーツ』がおすすめです。

 

いかがでしたか? 雨の日は憂鬱になりがちですが、お気に入りのアイテムで快適に過ごしたいものですね。ぜひ、KONCENTであなたのお気に入りを見つけてください。