テツコナべセットの使いこなし術

LIFE

2021.9.17|KONCENT STAFF

テツコナべセット

今回は、あやせものづくり研究会『Tetsu Konabe set(テツコナべセット)』の便利な使い方をご紹介します。ご好評いただいている『Tetsu Konabe(テツコナべ)』にフタがセットになったのが、テツコナべセット。フタといってもタダのフタではございません。テツコナべ本体とそっくりなフタなのです。つまり、フタなのに調理にも使えるというちょっと珍しい調理器具なのです。

テツコナべセット

本体とフタの違いは、フタの方がほんの少し小さく、板厚が少し薄いこと。テツコナべ本体は板厚3.2mmであるのに対し、フタは1.6mmです。(板厚の違いについては、「パンケーキが焼ける理由は鉄の厚み。鉄鍋は板厚で選ぶ。」をご参照ください。)このフタを活かして、テツコナべセットならではの使いこなし術をご紹介します。

 

使いこなし術① ひっくり返す:お好み焼きの場合

お好み焼き最大の難関、それは、ひっくり返すこと。ここで失敗することも少なくないはず。ところが、テツコナべセットがあれば、この難関もらくらくクリアできます。返すタイミングになったら、フタをしたままひっくり返すというトリッキーな技が使えるのです。フタをして蒸し焼きにすることにより、生地の中までしっかり加熱できるという利点もあります。

※ご注意ください
持ち手が熱くなりますので、必ずミトンや鍋つかみをご使用ください。ひっくり返す時は、本体とフタがずれないよう、しっかりと握ってください。余分な油分や水分は、キッチンペーパーで拭き取ってからひっくり返すようにしてください。火傷にご注意ください。

材料
冷凍シーフードミックス 100g/キャベツ 100g/青ネギ 30g/山芋(または長芋、大和芋) 100g/薄力粉 50g/卵 1個/削り節粉 大さじ1/揚げ玉(天かす)適宜/かつお節 適宜/サラダ油 小さじ2/お好み焼きソース 適宜/マヨネーズ 適宜/青のり 適宜

作り方
①冷凍シーフードミックスを解凍します。キャベツは粗みじん切りに、青ネギは小口切りにします。山芋(または長芋、大和芋)をすりおろして、とろろにします。

② ボウルに①と薄力粉、卵、削り節粉を加えて混ぜます。

③テツコナべを中火で約1分加熱後、油を入れてなじませます。テツコナべに②を入れ、上に揚げ玉とかつお節をのせます(こうしておくことで、ひっくり返して焼いた時に生地がフタからはがれやすくなります)。フタをして弱めの中火で約4分蒸し焼きにします。

④フタを外し、生地の下にヘラ(コテ)を差し入れて、生地をはがします。余分な油分や水分がある場合は、キッチンペーパーで拭き取ります(拭き取っておかないと、ひっくり返す時にこぼれます)。油を引いたフタを中火で約1分加熱したら、テツコナべにフタをします。

⑤フタをしたまま、上下の持ち手を合わせてしっかり握り、手首を回転させて一気にひっくり返します。フタの方に生地を移せたら、テツコナベ本体を外し、弱めの中火で約3〜4分焼きます。

⑥お好み焼きソースを塗り、マヨネーズをかけ、青のりをトッピングして完成です。

テツコナべセット
お皿:ARITA JIKI white plate L お箸:+d UKI HASHI

 

こちらもオススメ
オロスハケ

とろろを作るのに便利な『Oros(オロス)L』。山芋や大根をおろすのにちょうどいいサイズと配列の目立てが施されています。ステンレス製で錆びに強く、刃こぼれの心配もありません。また、おろした食材を寄せるのに便利な『Hake(ハケ)』は、目詰まりした食材を洗い落とす際にも活躍します。

 

 

使いこなし術② 並行調理:ハンバーグの場合

ハンバーグの場合は、お好み焼きと同様にフタをして蒸し焼きにすることで食材の中心部まで火が通りやすくなるのはもちろんのこと、フタを使って目玉焼きを焼いたり、ソースを作ったり、並行して調理できるのが利点です。

材料(2人分)
<ハンバーグ>牛豚合挽き肉 300g/タマネギ 1/2個/卵 1個/片栗粉 大さじ2/塩 小さじ1/2/粗挽きコショウ 少々/ナツメグ 少々

<ソース>マッシュルーム 2〜3個/水 50mL/デミグラスソース 大さじ3/ケチャップ 大さじ2/ウスターソース 大さじ1

<目玉焼き>卵 2個

作り方
①ボウルに卵を入れて溶きほぐします。みじん切りにしたタマネギ、牛豚合挽き肉、片栗粉、塩、粗挽きコショウ、ナツメグを入れ、混ぜ合わせます。手で混ぜると、手の熱で脂が溶けるため、しゃもじなどを使って混ぜます。手で混ぜる場合は、温度が上がらないよう氷水を当てて、ボウルを冷やしながら混ぜます。

② 手にサラダ油を塗り①を適量取り、両手で投げ合うように往復させて空気を抜き、楕円形に成形します。真ん中を少しくぼませ、表面をなめらかに整えると崩れにくくなります。

③ テツコナべを中火で約1分加熱後、油を入れてなじませます。②を入れて、フタをして中火で約3分焼きます。

④フタを取り、ハンバーグの周囲が薄茶色になっていたら、裏返して約2分半〜3分焼けば出来上がりです。

ソースを作る場合
④でフタを外したら、フタに油を引き、中火にかけて、薄切りにしたマッシュルームを炒めます。水、デミグラスソース、ケチャップ、ウスターソースを入れて混ぜ合わせて、ひと煮立ちしたら完成です。

テツコナべセット

 

目玉焼きを作る場合
④でフタを外したら、フタを中火で約1分加熱後、油を入れてなじませ、卵を入れて焼きます。

テツコナべセット
ごはんとアボカド、サラダを一緒に盛り、ロコモコ風ワンプレートに。

 

こちらもオススメ
スパチュラ

柔らかくしなってハンバーグを返しやすい『スパチュラ』。サイドに壁があるので、チャーハンなどをすくうのにも便利です。

 

テツコナベセットの使いこなし術、いかがでしたか? ひっくり返して焼いたり、メインを焼きながら、同時並行でサブの調理ができるなど、テツコナベセットならではの使い方は、お好み焼きやハンバーグ以外にも応用できるはず。あなたもぜひ、使いこなしてみてください。

 

テツコナべセット