KONCENTアイテムでハロウィンメニュー

LIFE

2021.10.22|KONCENT STAFF

ハロウィン スミトースター

もうすぐハロウィンですね。ハロウィンといえば、ジャック・オー・ランタンのカボチャが象徴的ですが、起源である古代ケルトのお祭りでは、カブの一種であるルタバガを使っていたそうです。ハロウィン文化がアメリカに伝わった際に、収穫量の多いカボチャを使うようになったのだとか。ちなみに、あのオレンジのカボチャはペポカボチャという種類で、おもに観賞用として栽培されるほか、種子を食用に採取されています。今回は、KONCENTの調理アイテムでハロウィンメニューを作ってみました。

 

ハロウィントースト

ハロウィン スミトースター

材料(2枚分)
4枚切食パン 2枚/カボチャ 300g/バター 30g/オリゴ糖(または蜂蜜)大さじ3/シナモン少々/レーズン 30g/ラム酒 適宜/カボチャのたね 適宜/スライスアーモンド 適宜

道具

あると便利

シリコーングリップ

EAトCO|Motsu スミトースターを持つ時のグリップとして

なべしき

EAトCO|Nami スミトースターをテーブルに置く時に

作り方
①レーズンをラム酒に漬けて、やわらかくしておきます。

②カボチャを適当な大きさに切り、耐熱ボウルに入れて軽くラップをし、レンジ600Wで約4分加熱します。

③ ②の粗熱をとった後、皮を除いてマッシャー(またはフォーク)でつぶします。バター、オリゴ糖、シナモンを加えて混ぜ合わせます。

『スミトースター』を中火で約2分予熱し、カボチャのたねとスライスアーモンドを入れて約1分乾煎りした後、皿に移します。

⑤『スミトースター』に食パンをのせ、約1分焼きます。裏返して火を止め、余熱で約1分焼いて、皿に移します。

⑥トーストした食パンに③をのせ、レーズン、カボチャのたね、スライスアーモンドをトッピングして完成です。

 

焼き柿

焼き柿 スミトースター柿もジャック・オー・ランタンになる!? ということで、強引にハロウィンメニューにしちゃいます。

作り方

焼き柿 スミトースター
①柿のヘタの部分を切り、6等分に切り込みを入れます。皮はむかなくてOKです。

『スミトースター』を中火で約2分予熱し、柿の切った面を約5分焼きます。ひっくり返して約10分焼けば、できあがりです。(柿の熟し具合によって、焼き時間を調整してください。)

焼き柿 スミトースター
固い柿だったので、少し時間がかかりましたが、焼くことでやわらかくなり、甘味も増した気がします。

『スミトースター』の基本的な使い方はこちら>>

 

カボチャのグラタン

グラタン皿

材料(4人分)
カボチャ 400g/角切りベーコン 100g/しめじ 100g/タマネギ 1/2個/とろけるチーズ 100g/粉チーズ 50g/塩コショウ 少々/オリーブオイル適宜/バター適宜
ベシャメルソース:バター 60g/小麦粉 60g/牛乳 400mL/固形スープのもと 1個

道具

作り方
①薄めに切ったカボチャを耐熱容器に入れ、軽くラップをして電子レンジ600Wで約5分加熱します。

②フライパンにオリーブオイルを入れ、食べやすい大きさに切った角切りベーコン、タマネギ、しめじを炒め、塩コショウで味をととのえます。

③内側にバターを塗った『ポットディッシュ』に、①と②を入れます。

④ボウルに小麦粉と牛乳を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。

⑤フライパンに④とバター、固形スープのもとを入れ、中火で加熱します。スパチュラ等で焦げ付かないように混ぜながら、適度なとろみになるまで加熱します。

⑥ ③に⑤のソースを入れ、上にとろけるチーズと粉チーズをのせます。

⑦200℃に予熱したオーブンに⑥を入れ、約15分焼けば完成です。

 

いかがでしたか? カボチャのメニューでハロウィン気分を盛り上げたいですね。オレンジのカボチャが手に入らない時は、柿のジャック・オー・ランタンもおすすめですよ。そして、#秋のスミトースター祭り2021のアンバサダー応募締め切りは10月29日(金)です。スミトースターで新しいトースト体験をしてみませんか? ご応募お待ちしております。

 

スミトースター