野田琺瑯 NOMAKUキャセロールで作る夏レシピ

LIFE

2022.7.8|KONCENT STAFF

野田琺瑯 NOMAKUキャセロール ホーロー鍋 夏レシピ

夏の食卓は喉越しのよい素麺など冷たい麺が多くなりがちで、献立がワンパターンに陥ってしまうとお悩みの方も多いのでは? そこで今回は、猛暑でもおいしく食べられる冷たい料理のレシピをご紹介します。

 

①冷やしおでん

冷やしおでん 野田琺瑯 ホーロー鍋 レシピ

■材料
<具材>さつま揚げ3〜4枚/厚揚げ1丁/茹でタコの足 600g/ミディトマト(中玉トマト) 3個/とうもろこし 1本/大根 1/2本(上半分)/なす 2本/オクラ 3〜4本/みょうが 2〜3個
<出汁>出汁昆布 1枚/白だし 100ml/水 700ml
<薬味>しょうが 1個
<板ずり用>粗塩 小さじ1/2

■道具
野田琺瑯 NOMAKU キャセロール
EAトCO オロス

■作り方
①皮をむき、3cmぐらいの厚さに切った大根に、十字に隠し包丁を入れ、冷凍しておきます。(冷凍することで細胞が壊れ、早く味が染みます。)

NOMAKUキャセロールに水と出汁昆布を入れ、30分ほど浸したあと弱火で加熱し、沸騰直前に昆布を取り出し、白だしを入れます。(水と白だしの割合は、お使いのメーカーの指示に従ってください。)

③ミディトマトの皮を湯むきします。ヘタを取り、おしりに十字の切り目を入れ、おたまにのせて沸騰したお湯に約20秒浸けたのち氷水に取り、切り目から皮をむきます。

④なすを縦半分に切り、皮に斜めの切り目を入れます。

⑤オクラを板ずりします。まな板にオクラをのせ、粗塩をまぶしてコロコロ転がしたのち、流水で粗塩を洗い流しながら表面のうぶ毛を取ります。

⑥油抜きした厚揚げ、タコ、とうもろこしを食べやすい大きさに切ります。

⑦ ②の鍋に具材を入れて弱火で約15分煮ます。火が通りやすいオクラとみょうがは後から入れ、約3分煮ます。

⑧粗熱を取った⑦の鍋を冷蔵庫に入れて数時間冷やします。薬味のおろししょうがと一緒にお召し上がりください。

冷やしおでん 野田琺瑯 夏レシピ

具材はお好みの食材でOKですが、トマトは昆布と同じ旨味成分のグルタミン酸を含むので、ぜひ入れてほしい食材です。タコはタウリンを含み、肝臓の働きを活発にする効果が期待できます。大根の代わりに冬瓜もおすすめです。ガラスのお皿に盛ると目にも涼しく食が進みます。

 

NOMAKUキャセロール 野田琺瑯 夏レシピ

NOMAKU|キャセロール

琺瑯器具の老舗・野田琺瑯のNOMAKU キャセロールは、GLOBAL包丁のデザインで知られるプロダクトデザイナー、山田耕民氏のデザイン。食卓にそのまま出しても映えるホーロー鍋です。

 

EAトCOオロス

EAトCO|オロス

ステンレス製で刃が鋭く、軽い力でおろせます。食材の繊維がからみにくく、お手入れも簡単。スタイリッシュなデザインなので食卓にそのまま出して、おろしたての風味を味わうことができます。素麺やざるそばなどの薬味をおろすのにおすすめです。

 

amabro ガラス皿

amabro|ヒートプルーフディッシュ

耐熱ガラスなので、電子レンジ・食洗機もOK。色違いで揃えれば、色彩のハーモニーを楽しめます。フルーツやスイーツのお皿として、またホームパーティーでの取り皿としてもおすすめです

 

②ヴィシソワーズ

■材料(6人分)
じゃがいも 3個/たまねぎ 1個/バター 20g/水 400ml/牛乳 400ml/コンソメスープの素(顆粒)小さじ4(コンソメキューブの場合は4個)/塩 少々/パセリ 適宜

■道具
野田琺瑯 NOMAKU キャセロール
フードプロセッサーまたはミキサー

■作り方
NOMAKUキャセロールにバターと薄く切ったたまねぎを入れ、焦がさないようにしんなりするまで炒めます。

②薄く切ったじゃがいもと水、コンソメを入れ、中火でやわらかくなるまで煮ます。

③ ②をフードプロセッサーまたはミキサーでピューレ状にします。(裏ごしするとよりなめらかになります。)粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておきます。

④食べる直前に③に冷たい牛乳を入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。じゃがいもやたまねぎの大きさによって濃度が変わるので、塩少々または牛乳を加えることで味をととのえてください。冷やしたカップに注いで刻みパセリをトッピングすれば完成です。

ピューレを事前に作っておけば、冷たい牛乳を混ぜるだけでできるので、時間がない朝食にもおすすめです。マグカップにピューレと牛乳を入れてマゼル(ビーター)で混ぜれば、1人分が簡単にできます。

 

amabro|ツートーンスタッキングマグ

耐熱ガラスなので、電子レンジ・食洗機もOK。ハーブティーやホットワインなど温かい飲み物から、冷たいお茶や冷製スープまでさまざまな使い方ができます。ヒートプルーフディッシュをカップソーサーとして使えます。マグの下の部分の色と同じ色のヒートプルーフディッシュを合わせるのがおすすめです。

 

ama

amabro|スノーシャベル

飴細工のようなかわいいスプーン。雪かきのシャベルをモチーフにしたデザインです。こちらも耐熱ガラスなので、電子レンジ・食洗機OK。デザートスプーンやティースプーンとして使用できます。

 

夏レシピはいかがでしたか? 冷やしおでんもヴィシソワーズのピューレも作り置きできるので、お子様の夏休み中のメニューとしてもおすすめです。ぜひお試しください。